スマホで出会えるサイト速報

援デリ女を自宅で盗撮

援デリ女を自宅で盗撮

43歳独身、俺は今年の春に女房と子供に捨てられた。
この歳になってまさか突然一人身になるなんて想像すらしてなかったし、離婚前もまったくそんな気配も感じなかった。まさに青天の霹靂?寝耳に水?とはこのことだ。
突然一人になってしまい俺の生活は荒れている。料理も洗濯もまとに出来やしない。
ほぼ毎日仕事帰りにコンビニで弁当を買ってきて一人の家で寂しくテレビを見ながら食べている。
面倒になり風呂に入るのも数日おきになったりする。
洗濯なんて週末、仕事が休みの日しかやらない。だんだんとこの廃れた生活にも慣れてきた。
おっと、ついつい愚痴ばっかになってしまってた。
今回俺がこの体験談を書いているのは、こんな俺でも少しだけ楽しみにしていることがあるってことを知って欲しいと思ったからだ。
俺の趣味はズバリ、女性とのセックスをビデオで撮影すること。要するにハメ撮りってやつだ。
最初はネットとかで個人撮影ものの動画をみたりするのが好きだったんだけど、だんだんと自分も撮影してみたいと思うようになった。そして離婚を機に、俺もハメ撮りに挑戦してみることにした。
その相手に選んだのがデリヘル嬢だ。デリヘルを自宅に呼んで、そのエッチしている行為をこそっと隠しカメラで撮影する。最初は上手くいってたけど、ある日盗撮していることがデリヘル嬢にバレてしまった。
カメラを発見されてしまったのだ。
そりゃ怒られたよ。お店の店長みたいなのを呼ばれて、散々怒られたww
ビデオも全部破棄させられたし、示談金も取られた。
それからデリヘルで盗撮するのは止めにした。
でも一度ハメ撮りの楽しさをしったら、簡単には止めれない。だから今度はデリヘルじゃなくて、出会い系サイトで割り切り募集をしている女を自宅に連込んで盗撮することにした。ハメ撮りの話を軽くして、感触が良さそうだったら、ビデオカメラを手に持ってハメ撮りするんだけど、絶対に撮影とか無理!!って態度だったら、そのまま隠しカメラだけで盗撮する!という感じだ。

一番最近撮ったのは、PCMAXで割り切り募集をしていた、明らかに業者っぽい書き込みの女だ。自称23歳と言っていたけど、俺的には30歳近かったんじゃないかと思ったかな。雰囲気が落ち着いてたし、フェラとかのテクが23歳じゃないと思った。もしかしたら人妻だったかも知れない。ハメ撮りは無理だと断られたので、部屋に隠していたカメラだけの撮影になったけど、最近またネットで新たなカメラを購入したので、今は4台くらいのカメラを至る場所に隠して撮影している。

Check年間広告費10億円以上!今、最も勢いのあるサイトはココ!

>>ピーシーマックス
テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営しています。
賞金総額200万円の写メコンには、ギャル・学生~熟女まで幅広い年齢層が参加!
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓
無料登録はこちら

コメントはこちら

*
DigiPress

アフィリエイト
Return Top