スマホで出会えるサイト速報

デカチン自慢の俺は、アナルセックスには金を惜しみません

デカチン自慢の俺は、アナルセックスには金を惜しみません

昔付き合ってた女が無類のアナル好きだったことで、俺もすっかりアナルセックスの虜になってしまった。
あの締まり具合、アナルにチンコを入れられているときの女の恥ずかしそうな顔、そしてその女を自分だけの物にしたという征服感がたまらなく興奮してしまうんです。アナルセックスをしたことがある男なら解ると思うけど、普通にセックスしただけでも、その女を征服したという気持ちになることあるよね?それがアナルセックスすることで、その何倍も征服感を味わうことができますからね。
例えるなら、セックスした女に経験人数を聞いたら10人だったとしよう。でもその10人の男たち何人とアナルセックスをしたんだ?と聞けば、たいていの女は0人と答えるだろう。つまりアナルはまだ誰にも侵されていない聖域なのだ。その聖域にはじめて攻め込むのがセックスをした10人ではなく、俺だってこと。いまだに誰にも侵されていない聖域に俺だけが足を踏み込むこの征服感。まさにS男には至福のときだと言えるだろう。

そんな無類のアナル好きの俺でも困ったことがある。それはアナルセックスをさせてくれる女が限られてしまうことだ。俺は昔からチンコの大きさだけは自信があったし、それがちょっとした自慢でもあったんだけど、アナルセックスにハマってしまってからは、このデカチンが嫌いになっていた。そうなんだ、アナルセックスをするにあたって、チンコがデカ過ぎるのはマイナスでしかないのだ。オマ○コに入れてでも「大きい」とか「ちょっと痛い」と言われることがある俺のデカチンは、アナルに入れるとほぼ間違いなく「痛い!マジ無理!」と言われてしまう。それが初アナルだったらりしたら、まず100%入れる前に怖がられてしまうんだからw
だから彼女だったり、友達の女とセックスする機会があってもアナルに入れてもいい?なんていえるはずもなく、俺がアナルセックスをする相手というのは、たいていどうでもいいような女に限られてしまう。
例えば出会い系サイトとかで会った女だったりねw
この前なんてどうしても初アナルの女とセックスがしたくて、PCMAXで割り切り募集していた女に片っ端からアナル交渉して、普通に割り切りセックスする相場よりもかなり高額だったけど初アナルという人妻をゲットすることに成功した。こっちが金さえ払っていれば、相手が痛がろうが泣こうが知ったこっちゃないww そりゃアナルがまるでブラックホールになるくらいズボズボにしてやったw
初アナルでアソコまでアナルセックスをしてしまったら、間違いなくアナルの気持ち良さを実感したに違いないだろうww
「初アナル&ハメ撮り&タイプの女」という組み合わせであれば、俺は金を惜しむことないだろうと思う。

Check年間広告費10億円以上!今、最も勢いのあるサイトはココ!

>>ピーシーマックス
テレクラ業界最大手のリンリンハウスが運営しています。
賞金総額200万円の写メコンには、ギャル・学生~熟女まで幅広い年齢層が参加!
↓ ↓ ↓CLICK↓ ↓ ↓
無料登録はこちら

コメントはこちら

*
DigiPress

アフィリエイト
Return Top